淡路島ばぁむ

淡路島ばぁむ

鶏卵・牛乳・米粉・小麦粉など淡路島の食材が生きる!
しっとり・ふんわり・風味豊かな『淡路島ばぁむ』の特徴をご紹介します!

こだわり素材その1.淡路島鶏卵

こだわり素材その1.淡路島鶏卵写真

淡路島ばぁむの原料で一番多く使用するのが鶏卵です!地元淡路島の北坂養鶏場から取り寄せた新鮮な純国産鶏卵のさくら卵ともみじ卵をバランスよく使用しています。日本に6%しかいない純国産鶏の貴重な鶏卵をたっぷりと使用しているからこそ、しっとりふんわりとした食感のバウムクーヘンになります。

こだわり素材その2.淡路島牛乳

こだわり素材その2.淡路島牛乳写真

牛乳は鮮度の良いものほど旨みとコクが増し美味しくなります。淡路島牛乳は工場と酪農家が近隣に集中しているため、搾乳から製造まで最短での処理が可能であり、鮮度を最高の状態で提供しています。そんな新鮮な牛乳を使用しているため口どけがよいふんわりした食感になります。

こだわり素材その3.兵庫県産小麦

こだわり素材その3.兵庫県産小麦写真

兵庫県産シロガネコムギを主体とした最高級の兵庫県産小麦100%使用の製菓用薄力粉です。小麦粉の粒度が細かいのでくちどけの良いしっとりとした食感になります。

こだわりの焼き方

こだわりの焼き方写真

淡路島ばぁむは、コンピュータ制御ではなく職人が毎日1本1本手造りで焼き上げています。気温や湿度で変化するバウムクーヘンの生地は、焼成温度や焼き時間を目と感覚で細かく調整し、職人はまるでバウムクーヘンと会話をするかのように一層一層丹精込めて焼き上げております。